プロフィール

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

芸術農園!

八千代の丘美術館(安芸高田市八千代町勝田494-7)は15棟のギャラリーで15名の作家の個展を開く全国でも珍しい形態の美術館です。一年ごとに作家さんが代わり本日が交代式でした。

moblog_9af1b80a.jpg

あいにくの天気でしたが、木や草の香りが、しっとりと癒してくれます。

moblog_e7a352ff.jpg

太陽社からも三好 尚美(みよし なおみ)さんが出品されます。一年の間に三回作品の入れ替えをされます。
尚美さんは高校や、自宅で書指導をされる傍ら前衛作品にも精力的に取り組んでいらっしゃいます。
熱心な態度とこの笑顔に支えてもらうことがたくさんあります。

moblog_5f512414.jpg

こちらもいい笑顔の洋画家、吉田 寛志(よしだ ひろし)先生。太陽社の勉強会に来ていただいたこともある、とっても優しいすてきな先生なのです。
作品のひとつずつにタイトルは付けず全体のタイトルが『Luft』(ルフト)ドイツ語で『大気』、『気』などを表すそうです。作品も優しくて居心地のいい部屋です。

交代式だったので、洋画、日本画、彫刻、陶芸、染色、現代美術、前衛書道といろんな作家ご本人に会える贅沢な時間でした。

moblog_a315942b.jpg

そしてランチにすぐ近くにあるレストランに行きました。
豪華なエントランスでしょ?

ここは有料老人ホーム『メリィハウス』の中にあるレストランで、一般の人も入れるんです。

moblog_70c5c330.jpg

地元の野菜を使ってあり、新鮮で味付けも優しくておいしいランチでした。知らないと入らない場所ですが、ぜひ一度このランチを!!

帰りは土師ダム湖畔の満開の桜が、雨に煙って、まるで山水画のようなのを車窓から「わあわあ!」感動しながら見ました。

<< おひさまパン工房! | ホーム | 春爛漫! >>


 BLOG TOP