プロフィール

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

飴村秀子先生の本!


尊敬する飴村秀子先生からご本が届きました。

moblog_ec82aa8d.jpg


moblog_2f06ae91.jpg

美しい装丁です。

moblog_24f43f0a.jpg

先生の強く優しく清らかな作品がそこに

moblog_b967e04e.jpg

先生の言葉とともに

moblog_e6986ff0.jpg


moblog_466e0018.jpg


moblog_dd276ab3.jpg

これが我が家にある先生の先生、花房花子先生の作品。

私は小さい頃からこの作品が好きで未だに飽きないのです。

いいものは決して見飽きないのだと思います。これだけは、と言ってはいけないけれど親に感謝!

旧日銀の飴村先生の作品展でお話しさせていただき、有り難いご縁を。

その後ご主人とわざわざ宮島の私の三人展にも足をお運びいただきました。

その時にかけていただいた言葉が私の全てを受け入れて下さるようで

今も思い出すたび涙が出てしまいます。

本の終わりに「 我 以外 みな わが師 」とあり

書の先生の言葉にも重なり

88歳のこの謙虚さにもうただただ心打たれ

清い感謝の気持ちしか湧きません。

先生いつまでもお元気で!!

またお目にかかれる日を希望の日を

楽しみにしております!!



<< 産経国際書展 瀬戸内展! | ホーム | 学校へ行こう! >>


 BLOG TOP