プロフィール

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

さけとわ!

moblog_f24f2300.jpg


さけとわ というお酒と料理を愉しむ会に行ってきました。

素敵なネーミング

酒と和
酒と輪
酒と話

それとも

酒永遠?

平仮名だとイメージも広がりますね。


moblog_92b0e9f8.jpg

お酒は富久長、天寶一、賀茂金秀、雨後の月、寳劒、美和桜
料理は石まつ三代目、あんべえ、くるみ、壮士、はなもり

六つの日本酒と六つの料理のマリアージュ。

11時スタートの昼酒です。罪ですね。

でもその前にお出汁の講義です。

moblog_8c586534.jpg

日本料理 喜多丘の北岡三千男さんからポイント伝授!美味しいお出汁の取り方を教わりました。
粉末の出汁との違いは香りとコク!

moblog_5d3ebce9.jpg

お酒の前にお出汁の試飲!熱々の出汁からは会場一杯に広がる香り。
確かに粉末の出汁にはこれがない。「旨みはありますけどね」にも頷けます。
一口のお出汁が空腹のお腹にズンと入り当分消えないで口の中に広がるのを味わいました。
こんなにゆっくりお出汁を確かめたことはありません。

moblog_a0551c7b.jpg

出てくるお酒はカネコ小兵の『一献盃』で

このカタチはワングリ型というらしくお酒がたっぷりと丸い形で舌のド真ん中に入ってくる造りになっているそうです。お土産としていただきました。秋の夜長が楽しみです。

moblog_90fcdee4.jpg

大和屋酒舗の大山晴彦さんから日本酒と料理の楽しみ方を教わりながら一品に一銘柄ずつお酒が出てきます。

先手飲み

実食

後詰め



moblog_a9a43998.jpg

先ずは鯛の棒寿司瀬戸内レモン添えを富久長さんのHAKUBIで!

moblog_ca695393.jpg

大山氏の言われたように盃を15センチ離したとこからゆっくり近付け香りを楽しんでみました。
お酒の席でウンチクは苦手ですが(笑)やはり世界が広がりました。

moblog_a0a83171.jpg

お昼にこんなにいただいちゃいました!
同じ日本酒でも全く違うのがよく分かります!

moblog_c0b5dc41.jpg

富久長の女性杜氏の今田美穂さんと

おいしいですよね〜!!

ゆっくり味わうと物をよく知ることが出来るという感想です。シンプルですが忘れがち。
いろんな事、物 もっと愛おしい気持ちで接するようにしよう・・・なんて思いました。


美味しい秋が待ってますね!

はい乾杯( ^ ^ )/□



<< 今日のひるまえ川柳! | ホーム | 旬の果物! >>


 BLOG TOP