プロフィール

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

ワインと不思議な夜!

水墨画の先生にお声をかけていただき美味しいワインのお店に。


moblog_a321ea20.jpg



moblog_5290a940.jpg


世界に12本という先生持ち込みの限定のワインの他、普段はいただけないものばかり。

スーパーのワインでも美味しいね!

なんて言ってる私ですが

さすがの香りの良さと喉のどこも刺激しないで入っていく感じは、やはり違うなと認めずにはいられないのでした。


moblog_292c4947.jpg

チーズや野菜、ワインに合う料理を美味しくいただきました。

生ハムが今までで1番美味しいと感じたのもワインのせい?


moblog_9a462917.jpg

先生が水墨画の扇子を出すと隣にいた日本画の先生もご自身の扇子を披露。

こういう贅沢もありでしょうか?



ワインとシャンパンをいただいて「昔からあるシャンソンの店にいこう。」ということになり流川のとあるお店へ。
「美輪さんのようなママがいるのよ。」


moblog_b4c60672.jpg

カウンターのお店にはママと女性のお客様がひとり。

moblog_95c68110.jpg

すでにタクシーを呼んで帰り支度のその女性が7人で入ってきた私たちに席を譲る感じで立たれたので

申し訳ない気がして「すみません。どうぞどうぞ。」と席を促し座っていただいた。

うねった形のカウンターの端に座られてひとつ席を空けて私となった。この間に1人座れば満席という状況。

初めてのお店なのに時間を育んでいるその空間は居心地が良かった。

おのおの飲み物を頼んでいる頃、隣の女性が「1点入った!」と小さくはっきり言われたので見るとスマホでカープの中継を観られていて

「入ったんですか?」と訊くと

「1点入った。9回表。ずっと0対0で。」短めのフレーズに喜びがあった。

「良かったですね!」

「でも裏があるけん。」

しばらくして

「あっ!また入った!」

「やりましたね!勝てますかね?」と言うと

「裏があるけん。」と言われた。

ママがハイボールを作りながら微笑んでいる。

「あ、電池が切れた!」と、しまった感満載で言われたとほぼ同時に頼んでいたタクシーが到着した。

会釈してその女性が帰られた後

ママが

「奥田民生のお母さんよ。」とさりげなく教えてくれた。

初めて入った店でママに認めてもらったような嬉しさもあった。

振り返ると民生さんのポスターが貼ってあった。

なにもかも不思議な夜だった。

ごくたまにでいい。こんな夜があるといい。

こんな夜がちりばめられているからまた違う朝を迎えられるんだろうな。







<< 花から花! | ホーム | ヘンタイ! >>


 BLOG TOP