プロフィール

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

ありがとうの手紙!

moblog_8c2dbf2b.jpgmoblog_5021aa0f.jpgmoblog_20eb96fc.jpg


毎年小学校の先生のご協力のもと無事に書き初めの授業が終わりますが、後でとても嬉しい贈り物をいただきます。

みんなからの手紙です。

教室ではあまり話せなかった生徒からも声が聞こえてくるようで、喜びであり私の支えとなります。


moblog_ada876a1.jpg

moblog_b981a787.jpg

moblog_aaf95699.jpg

六年生は四回目となりますが、三、四年生の時のことも覚えてくれています。

「熱心な指導のおかげで習字に興味が持てました。」

「中学生になっても思い出して書きます。」

「忘れません。」

「何よりも良かったのは時間をかけて教えてもらうことです。」



決して教え方が上手いわけではないけれど
限られた時間で何か掴んでほしい。そして何かを見つけてあげたい。
そんな気持ちだけです。

「ほめてもらったことがうれしくて帰る途中も何度も思い返した 」など ぐっとくるものがあります。



4年生

「先日は習字の楽しさを教えていただきありがとうございました。おかげで習字は書くだけでないことがよくわかりました。」

楽しかった 気持ちよかった この言葉に尽きますね!
立派な言葉に恐縮しちゃうけど、だから私もまた一歩 歩いていける気がします。

みんなありがとう!!


終わると校長先生が優しい言葉を掛けて下さり いつも窓からは陽光がさしています。

「子どもたちが少しでも憧れる存在でいたいですね。」

そんな話をして

私には暖かい一月が終わっていきます。

<< 筆ペン星の王子さま! | ホーム | 小学校書き初め五年生! >>


 BLOG TOP