fc2ブログ

プロフィール

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院   理事
●産経国際書会  評議員
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。








【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

三次にて!

20090619130055

『竹澤丹一没後10年キヨ子生誕100年記念夫婦展』

日時:2009年 6月20日(土)~28日(日)午前10時~午後5時(入場4時30分まで)会期中無休/入場無料

場所:奥田元宋・小由女美術館 2階市民ギャラリー(〒728-0023 三次市東酒屋町 453-6
 tel 0824-65-0010)

我が師竹澤丹一と奥様の作品展です。
広島において前衛書道の導入に尽力した書家、竹澤丹一は1907年三次市に生まれました。広島大学教授として多くの後進を指導、退官後は書のみならず現代美術を志向する『太陽社』を結成。92歳で亡くなるまで現役の作家として活躍しました。その生誕の地でお二人揃っての記念の年、作品展が始まります。
こどもの頃、丹一先生がお休みの日にはキヨ子先生に指導を受けたこともあります。
思い出の中ではキヨ子先生の方がきびしかったな~。


ご夫婦展。三次にて。

<< 願いの糸(七夕)! | ホーム | びわ! >>


 BLOG TOP