プロフィール

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

小学校3年生からの手紙!

moblog_ac5d69e4.jpg
3年生からも手紙が届いていました。
担任の先生から「子ども達の目がとても輝いてました」と優しいコメント。
ありがとうございます。

いつもと違う初めての紙や筆だったので新鮮だったのだと思います。

moblog_ee145241.jpg

ご指導のおかげだと思いますが、誰ひとり行を残すことなく書いてあることに驚きます。
書ききれなくて裏まで書いてくれたり、最後あたりがものすごく小さな字でびっしり書いてあったり、可愛くて微笑ましい手紙の数々です。

中には「おっ!」というものもあります。

少し紹介させて下さいね。

「わたしは山本先生が教えてくれた『生』という字を書いて、もっともっとがんばって生きようと思いました。また来てくれたら『命』という書き方をできれば教えてください。先生の字を見ていたらすごくしあわせでした。」(原文 部分)


ちょっときます、よね。
3年生でこんな文章書くんですね。
「命」の文字にどきり。


みんなの言葉がビタミンやエネルギーになります。

手紙ありがとうございます。
大切にします。

<< 中国新聞「球春到来」と! | ホーム | ハッピーバレンタイン♪ >>


 BLOG TOP