プロフィール

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

雨さんさんと!

moblog_48b49cdd.jpg


筆ペン教室お手本で小椋佳さん作詞の『愛燦燦』を書いてみました。

84歳の生徒さんはじめ、ほとんどが人生の大先輩。出来るだけ皆さんに響く言葉や詩がないかと探します。

美空ひばりさんが抜群の歌唱力で歌われるので圧倒されながら聴いていたのですが(見入っちゃいますし・・・)

詞だけ読むと、また違う感動がありました。

moblog_5ae7e904.jpg


耳で聴けば、同じ「さんさんと」出てきますが

一番は 雨が 潸々と

二番は 風が 散々(さんざん)と

三番は 愛が 燦々と

漢字もそれぞれ違います。



「 わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして 」

「 思いどおりにならない夢を 失くしたりして 」


それでも・・・


「 それでも過去達は 優しく睫毛に憩う 」

「 それでも未来達は 人待ち顔してほほえむ 」




moblog_5ee6f162.jpg
「それでも未来達は人待ち顔して微笑む」



カラオケででも今一度、小椋佳さんの優しい歌詞をご覧になってみてください。

<< こうしい屋まつり! | ホーム | ランチ会! >>


 BLOG TOP