プロフィール

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

吹かれてみたい!

甲子園の浜風!

カッキーン!

「甲子園特有の浜風で大きく打球が伸びます。」ワクワクするなぁ~。

一度でいいから甲子園に高校野球を見にいきたい!
タイミング掴めずなかなか叶いません。行くなら地元を激しく応援したいです。

お馴染みの監督が出てこられるのも楽しみ。広島代表の如水館の迫田監督は今回最高齢の72歳。名監督の名文句が楽しみです。

それと校歌も♪ 
如水館の校歌は「水のように」作詩:大林宣彦、作曲:久石譲という豪華版。
各高校の校歌を聴くとだらだらの私の背筋も少し伸びます。

今日は秋田の能代商と延長戦で勝ちましたが、いい試合でした。
もちろんチームとしては広島を応援していましたが、相手の能代商のピッチャー保坂君がすばらしかったですね。きゃしゃな体つきに見えますが『こころが強い』というのでしょうか。立派な態度でした。

最後までひとりで投げきり、終わったときに見せた「やりきった!」という顔。勝った相手を称える笑顔。決して涙を見せず周りに深々と挨拶をして去る姿。感動しました。

負けたとき、エラーしたときに見せる姿がまた見どころであったり。
スポーツって学ぶことが多いです。

あ~行ってみたい!!

<< ロングセラー! | ホーム | ブルーの写真展! >>


 BLOG TOP