プロフィール

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

日帰りアート鑑賞旅行!

書のグループ太陽社の研修旅行で『瀬戸内国際芸術祭2010』へ行ってきました。

会場は瀬戸内の7つの島(直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島)で、10月31日まで。

今回、私たちは豊島(てしま)に。岡山の宇野港からフェリーに乗ります。

moblog_3b382a28.jpg

貸し切りバスごとフェリーに乗ったのも初めてのこと。すでに日常を離れます。

moblog_2a45464a.jpg

あいにくの雨の中、豊かな自然の中を歩く。並ぶ傘がなんだか『かさ地蔵』みたいでカワイイ。

moblog_64dcbd33.jpg

で、突如現れる横尾忠則。

moblog_0f47f983.jpg

民家に横尾忠則。

moblog_ba389b45.jpg

ああ。

moblog_451408ba.jpg

ああ。

moblog_9a45a160.jpg

横尾ワールド。

moblog_81dc8272.jpg

庭はこう。

庭石は赤。亀は金。
このように撮影可のところもあります。

moblog_88f14ac4.jpg

ここは古い窓や扉で作られた 塩田千春『遠い記憶』

moblog_ebcc7be0.jpg

中から見ると不思議な異次元のトンネルみたいです。外とのつながりもアートのひとつと捉えるとこんな雨の日の光景もいいのかもしれません。

moblog_7256d37e.jpg

ランチをしたこの家は、そのものが作品。

moblog_1e92b6a9.jpg

moblog_c2d9aaeb.jpg

中庭の席でガーリックの効いたお寿司をいただきました。
途中でまた雨が降り出し~傘をさして食べたランチ。こんな体験もそうそうはないと思います♪

moblog_e662d613.jpg

窓越しに瀬戸内海。

鑑賞した作品は10箇所10作品。
この雨の中、有効にまわれたのは貸し切りバスのおかげです。
雨が降ったり、やんで海に虹がかかったり、夕焼けがきれいだったり。アート以外もいろんな風情を楽しみました。

計画いただき、ありがとうございます。
バスに弱い私ですが、帰るまで楽しい充実した気分でした。

個人的には『ごぜ』を描いた 木下晋 『101歳の沈黙』が強く印象に残っています。美術館ではなく薄暗い民家の中で見る『ごぜ』の姿は圧倒するものがあります。(撮影不可)

機会があれば、直島もいいですがこの豊島にもぜひ!(10月17日には『豊島美術館』もオープン!)
帰りの船の時間だけはくれぐれもご注意下さい。



<< もみじ狩りの頃! | ホーム | 嶋津慎介個展 myself ! >>


 BLOG TOP