プロフィール

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

和紙クリエーター 堀木エリ子さん!

moblog_21721ada.jpg


昨年末、私の個展にお越しいただいたY氏から「絶対見た方がいいですよ。」と、お聞きした和紙クリエーターの堀木エリ子さん。数日してY氏から一冊の図録が届く。そこには私が想像する「和紙で出来たもの」のイメージを覆すようなエネルギッシュな作品の数々がありました。いつかは見たいな~と思いながら半年経ち~そして数日前、再びY氏から手紙で「堀木さんの講演会がありますよ。」とお知らせあり。本人の声を聞けるチャンスがこんなに早くやって来るとは。

東京ミッドタウンやバカラとのコラボなど和紙で独創の世界を創られていますが、華やかなお仕事ぶりからは到底はかり知れない伝統の世界との孤独な戦いや挫折の日々があったことを伺いました。大阪弁でテンポよく話されるので決して暗くはならないのですが「泣きました~。」が何度か登場。泣いて考えて行動する。

強くて、年月によって色が変わることもなく、光によって表の顔も裏の顔も持つ手漉きの和紙。
長身の凛とした堀木さんそのものみたいだなとも思いました。

今回展示はなかったのですが、実物を見るチャンスがまたすぐ来るような気がしています。

美術とも建築とも無縁のお仕事のY氏に感謝です。

車で片道1時間半の安芸高田市文化センターまで快く付き合ってくれた友人にも!!



<< お茶しませんか? | ホーム | 蝉の応援団! >>


 BLOG TOP