プロフィール

terummy

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

白神さん秋祭り!

moblog_709abd03.jpg

打ち合わせの帰り白神さんの秋祭りへ。

moblog_ae7b4fa4.jpg

お参りしてお神酒をいただくとき
「いける口?」ときかれ
「たっぷり注ごうか?もういっぱい飲む?」と言われた。

お神酒のおかわりがあるとは(笑)
「いえいえ。」とお礼だけ言って帰る。

帰り道はお神酒でぽかぽか。

もう頬づえはつかない(つけない)!

吉井さんのライブで、ステージに出てくるまでテーブルに頬杖ついて待っていたら、両肘がズル剥け!!

10日以上たった今も「かさぶた」が出来てます。自分の「かさぶた」って久々に見たな。

「どんだけ力入れてたん?」と、笑われますが、多分私はもう桃のように腐りやすく・・いえ、デリケートになっているのでしょう。

頬づえにも旬があったとは!!!

あなたの頬づえは大丈夫?(真矢みき風)

英文字『名前花』!

ダーリンのお誕生日にとご依頼を受けた『名前花』。
ご主人はポーランドとウクライナの血をひくアメリカの方。初めて知る名字にワクワク♪少し長いお名前にブーケのようになった名前花です。

書いて奥様に送ると「こんなに待ち遠しい誕生日は初めてです。」とメールをいただきました。


ご本人「ベリィオリジナル!」と言ってオフィスに飾って下さるそうです。
いろんなところで少しずつ、名前花が咲くと嬉しいです。

見つけて下さってありがとうございます。

moblog_5d61fc33.jpg

いっと君の花!

moblog_50f3541e.jpg

お孫さんのお誕生祝いに書かせていただきました『名前花』。

どこから見ても信じがたいですが!!おばあちゃんになられたそうです。
いろいろ書いたのですが、結局これではないのに決定♪
お宮参りにも持っていって下さったそうです。

どうぞ健やかに!!『一途の花』を咲かせて下さい。

ありがとうございました。

tanemaki祭!

moblog_2be5b20f.jpg

質のいい靴やバッグ、雑貨のお店『tanemaki(たねまき)』さんの5周年パーティーに行ってきました。
NY展をご一緒させていただいたクラシカルボード作家の沙琴さん(写真左)と出会ったのもここのギャラリーでした。オーナーのmakiさん(中央)とは初めてお会いしたのですが、いろんな方からパワフルな活躍ぶりをお聞きしてたので、こんなかわいい方だとは♪「ひとに種をまきたい!」熱い気持ちがストレートに感じられます。右はアンティークアクセサリーのギャラリーオーナーmihoさん。フランスと東京と広島を忙しく行き来されてます。
あたりを見回しても何だかすてきな人が多いです♪5年の間に確かな作家さんとファンがついているのですね。
5年てとても大切なくぎりに思えます。

moblog_18ff7a69.jpg

帽子の作家さんもいらしていて、帽子をおしゃれにかぶった方が多い会場です。

moblog_2db921cd.jpg

誘って下さった『ひろしまきもの遊び』の沢井さんとレイコさん。
『ひろしまきもの遊び』も5周年♪

moblog_064e6d1a.jpg

moblog_ae247ab5.jpg

司会はテレビでもお馴染みの国光さん。優しい声とテンポいい司会で会場が楽しく和やか♪
素敵な雰囲気を持つ美しい方でした。

moblog_f9836c25.jpg

席表とともに用意してあったネームプレートには「てるみんこ 初参加」とあり。う~。かわいい。
「てるみんこ」と呼ばれたのは初めてだけど、100名みんなにmakiさんの手書きの心配り。人が集まるワケを感じます。

私ももう少しおしゃれしたいな。そんな気持ちにさせてくれたtanemaki祭でした。

勝手に名所!

吉井ファンにしか分からない広島名所。(笑)(しかも調べないで知ってるとこだけ。)

moblog_76025f33.jpg

moblog_b51f33ec.jpg
『オアシス』
moblog_782fe3c0.jpg
『あじさい』
moblog_8c2fa30c.jpg
『スパーク』
moblog_198c9ca1.jpg
純喫茶 『パール』
moblog_884031db.jpg

いい感じ~♪

どうでもいいですか?すみません。

『パール』がなくならないうちに吉井さんに来てほしいなあ。
トヨエツも来たしね。

三人展の打ち合わせ!

moblog_e2eb1642.jpg

アトリエにおふたりがいらっしゃいました。福島俊をさんと、「金太郎さん」と呼ばせていただいている木原実行さん。優しくて頼もしいおふたりと打ち合わせです。

わがアトリエ、ボロボロながらいろんな方がいらっしゃいます。(借景はいいのです♪)

moblog_69c08e8a.jpg

金太郎氏がわざわざ買ってきて下さったポワブリエールのケーキが嬉しい。
久しぶりにチョコレート食べた気がします♪



さてさてどんな三人展になるのでしょう。


だしの『リチャード』!

アトリエのまわりはすてきなお店が出来ています。このお店はなんでしょう?と思っていたら『だし』の専門店らしいです。名前がリチャード!!今日はお休みでしたが、また今度行ってみたいです♪

moblog_acb9a352.jpg

丸善!

出来たばかりの本屋さん『MARUZEN & ジュンク堂書店』で、まみさんと待ち合わせ。
熱心に本を選ぶ姿が美しい。


moblog_58802c69.jpg

moblog_293e39a2.jpg

小さい頃は『丸善』でクリスマスとか特別な日に絵本を買ってもらった気がする。少し外国の香りがして、内容よりもその雰囲気にドキドキした。外国の雪合戦とか、暖炉とか、マフラーとか。
『丸善』で本を、『しんや』(こども服)で洋服を。それはすごく特別なことだった。
そういえば、いとこのまさみちゃんは『しんや』のモデルをしてたんだった。なつかしいなあ。

きりり辛口!

moblog_21e892c3.jpg

音戸のすばらしい酒蔵『華鳩』(はなはと)様のご依頼で書かせていただいた『辛口』(からくち)

小さなサイズも発見♪秋の夜長にいかがでしょう?

これを書かせていただいたとき、「こんな味のお酒です。」と、一本いただいた。
イメージが膨らみ過ぎてコワイくらい辛口の顔になりました(笑)書いてるとき私の顔もこんなだったと思います。
見かけたら『きもと』同様♪どうぞ愛して下さいませ。



ご存じ、榎酒造 華鳩『貴醸酒』(きじょうしゅ)は世界最大のワインコンテストのSAKE部門で何度もグランプリをとられています。社長さんも杜氏の方もとにかくまず人が素敵な酒蔵なのです。特に、榎 真理子さんには女性ファンが大勢います。一度会うと、みんなが憧れる女性です。こういう方とお仕事が出来るのは本当にしあわせです。

久々ライブ!

吉井さんのライブが久々ライブハウスでありました。

「近いね!」と吉井さん。
私個人は1メートル以内で吉井さんにお会いしたことがあるのですが、それは悲しい思い出なので~。(笑)

ライブハウスはいいですね♪吉井さんの優しさがそのまま伝わる感じで。ギターもドラムもよく見えるし。

圧死覚悟で行ったのですが、ライブハウスにも安全地帯がありました♪

moblog_f6f3a7e0.jpg

缶コーヒー風吉井タグ。
ツアーグッズのネームタグは各地で色が変わります。「広島じゃけ~。」カープの赤。衣笠レッドです。

moblog_5a8fdbd6.jpg

ツアーグッズなんてもう買わないよって思ってましたが、並ぶ間がまた楽しいんですよね。

BAGと買っちゃいました。『Fish & Music』だって。吉井さんらしい♪大野くんにもあげたいね!



moblog_f11ff8a2.jpg

ああ。だけどこんな幸せな時間はあっという間ですね。
「時間よ止まれ!」何度も思いました。

吉井さんのナマ歌聴いたら~
しまっておいた切ない引き出し、全開にされちゃうわ。



年末の武道館行けるかな。


秋まつり前夜!

moblog_978c61f1.jpg

今日、明日はアトリエのすぐ上の神社で秋祭り。わあ。一年経っちゃった。早いと感じるのは元気だったということかな。そう感謝することにした。

一日早くお参りして。ケーキでプチ前夜祭♪

moblog_7206b828.jpg

だって今日はあのヒトが来るんだもん。
ある意味「まつり」です♪

今日いちばんの出来事!

犬に二度見された。


オマージュ、先生の手!

moblog_2c47fd2c.jpg

先日三次のお寺での竹澤丹一先生の作品展に行き、近くのお墓に手を合わせに行くことが出来た。
私が6歳で先生に出会ったとき、すでに先生はこの写真のような印象であった。トレードマークの黒いシャツにたいていは真っ赤なネクタイ。
広島大学の教授でありながらこどもたちの手を持って教えて下さった。先生の手が忘れられない。
筆を持つ力加減、墨の含ませ方、筆の動きはあの手の感触で学んだ。大人のクラスになってからは先生の書かれるのを見るだけになったが、それでも先生のあの指の節や血管の浮いた大きな手が強く印象に残っている。
手はその人の仕事を語る。
履歴の刻まれた魅力的な手を持つ人になりたいと願う。

出番ですよ~!





moblog_fadaea7a.jpg



栗をいただいた。

栗むき鋏『栗くり坊主』の出番です!

一年ぶりに棺から目覚めがんばりたまえ。まずは栗ごはんだね♪


JAZZ 響!

 


moblog_eae5877b.jpg




『 JAZZ 響 』(1200 × 2400)かけていただきました。
紙もアクリル板も特注です。

当初グランドピアノの横にかける予定でしたが、「たくさんの人に見ていただこう。」オーナーのご配慮で入り口にかけていただくことに。
かけている間もたくさんの方に見守っていただき、幸せなデビューをいたしました。


moblog_594bd1c0.jpg

静かに熱く!

『 Speaklow  Cafe & Jazz 』(スピークロー)が、本日10月10日、広島紙屋町にオープンいたしました。

おいしい料理とジャズはいかがでしょうか?

夜がさびしい本通り。広島の夜がもっと素敵になったらいいですね。

またお酒ご一緒したいです。

あ、

コーヒーも。

moblog_042f24bd.jpg



〒730-0031
広島県広島市中区紙屋町2-3-16
TEL.082-545-3960

(サンモールの本通側です。)


【営業時間11:30~25:00】
※年内無休

★詳しいお店の様子、ライブ情報はリンク欄HP『Speaklow  Cafe & Jazz』よりご覧ください。
 ブログでもカッコよくご紹介いただいてます。

トランペットとピアノのマチネーコンサート♪(お知らせ)

【世界的なトランペット奏者ラインホルト・フリードリッヒと竹沢絵里子によるトランペットとピアノのマチネーコンサート】

ドイツを拠点に世界で活躍されるお二人のコンサートがエリザベト音楽大学セシリアホールであります。

2010年11月6日(土)15:00開演(14:30開場)

moblog_d48cc0ba.jpg

カールスルーエ国立音楽大学教授で、世界で3本の指に入るトランペット奏者であるフリードリッヒ・ラインホルト氏と同大学はじめヨーロッパ各地で公式伴奏講師コレペティトールとして、ソリストとしてご活躍の竹沢絵里子氏。ぜいたくなお二人の演奏が広島で聴けます。絵里子氏は、我が師 書家竹澤丹一先生のお孫さんです。

若い方にも本物の音楽をということで

一般    2500円
大学生   1500円
高校生以下 1000円(入場は小学生以上)  

と、うれしい入場料です。何かに出合うとき、いきなり「本物」がいいと思います。

 ☆チケット (ヤマハ広島店、広島アーツ楽器)にて
お問い合わせ:080ー3870ー7922



JAZZ × 書!

moblog_262e3e4a.jpg

moblog_b0c15409.jpg

moblog_e03e4641.jpg

moblog_d807467e.jpg

たくさんの方の手を煩わせております。
もうじきお披露目。

10月8日!

昨年末の個展のとき制作した『 BORN  NO 108 』(ひゃくやっつの煩悩)
約1メートル角 × 3

生まれること=煩悩の日々?

moblog_651e9bf2.jpg


今日は10月8日。
吉井和哉さんと誰かさんの誕生日。

おめでとうございます。





今日は『煩悩むき出していい日』ですか?

第27回産経国際書展!

moblog_b356cbd7.jpg


【会場】広島県立美術館(地階 県民ギャラリー) 

【会期】10月5日(火)~10月10日(日) 午前9時~午後5時

 入場無料



フジサンケイグループなので賞をいただくと、賞状にはこのマークが入っています。

特別作品として片岡鶴太郎さん、佐久間良子さん、コシノヒロコさん、マヤ・マックスさんのもあります。

畳一枚くらいのを毎回出しますが、会場では小さく見えます。私の『情感』も探してみて下さいね。

7日の午後と10日の午後の受付にいます。お待ちしております。




なぜモテる!

小林聡美。



つい先日も「好きなひとって例えば女優なら?」って訊くと

「あ、僕は小林聡美。」

(あ、また出た。)

「僕も。いいっすよね。」

ね。出るんですよ。最多出場。

しかも場が和む。わからなくもないです。言った彼らの好感度もアップ↑↑↑

「北川景子。」って言うより断然。(笑)


ふしぎな本!

つい先日「そういえば小さい頃、『日曜学校』に行ってたな~。」と思い出していた。

キリスト教会の幼稚園で、卒園のときにみんな聖書をもらい、それがきっかけで小1の時、その教会の『日曜学校』に通った記憶がある。うちは無宗教なので一人で。難しくてすぐやめたけど。

そんなこともあったよね~と母に話しても覚えていない。一人なつかしく思い出す。

そしたらなんと!

今日、郵便物を片付けていたら古い紙のブックカバーの文庫本が一冊、間に入っている。

何の小説? と、開いたらその『聖書』!!!

卒園でもらった聖書です。なぜ今ここに??何度か引っ越しして今まで全く思い出してもいなかったのに。むろん母のしわざではないのです。

こんな長い間忘れていて、思い出したとたん現れるなんて・・。




moblog_ddb6ae88.jpg

moblog_cd25698a.jpg

moblog_f4446022.jpg

牧師である園長先生が一人ずつに毛筆でかかれた言葉あり。

不思議だなあ。

もみじ狩りの頃!

11月の終わりに宮島のギャラリーで作品展をしようと思います。

今回は三人展です。詳しくはまたご報告いたします。

少し遠いですが、宮島のいい季節だと思います。

ぜひ!もみじ狩りと作品展にお越し下さいませ。




日帰りアート鑑賞旅行!

書のグループ太陽社の研修旅行で『瀬戸内国際芸術祭2010』へ行ってきました。

会場は瀬戸内の7つの島(直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島)で、10月31日まで。

今回、私たちは豊島(てしま)に。岡山の宇野港からフェリーに乗ります。

moblog_3b382a28.jpg

貸し切りバスごとフェリーに乗ったのも初めてのこと。すでに日常を離れます。

moblog_2a45464a.jpg

あいにくの雨の中、豊かな自然の中を歩く。並ぶ傘がなんだか『かさ地蔵』みたいでカワイイ。

moblog_64dcbd33.jpg

で、突如現れる横尾忠則。

moblog_0f47f983.jpg

民家に横尾忠則。

moblog_ba389b45.jpg

ああ。

moblog_451408ba.jpg

ああ。

moblog_9a45a160.jpg

横尾ワールド。

moblog_81dc8272.jpg

庭はこう。

庭石は赤。亀は金。
このように撮影可のところもあります。

moblog_88f14ac4.jpg

ここは古い窓や扉で作られた 塩田千春『遠い記憶』

moblog_ebcc7be0.jpg

中から見ると不思議な異次元のトンネルみたいです。外とのつながりもアートのひとつと捉えるとこんな雨の日の光景もいいのかもしれません。

moblog_7256d37e.jpg

ランチをしたこの家は、そのものが作品。

moblog_1e92b6a9.jpg

moblog_c2d9aaeb.jpg

中庭の席でガーリックの効いたお寿司をいただきました。
途中でまた雨が降り出し~傘をさして食べたランチ。こんな体験もそうそうはないと思います♪

moblog_e662d613.jpg

窓越しに瀬戸内海。

鑑賞した作品は10箇所10作品。
この雨の中、有効にまわれたのは貸し切りバスのおかげです。
雨が降ったり、やんで海に虹がかかったり、夕焼けがきれいだったり。アート以外もいろんな風情を楽しみました。

計画いただき、ありがとうございます。
バスに弱い私ですが、帰るまで楽しい充実した気分でした。

個人的には『ごぜ』を描いた 木下晋 『101歳の沈黙』が強く印象に残っています。美術館ではなく薄暗い民家の中で見る『ごぜ』の姿は圧倒するものがあります。(撮影不可)

機会があれば、直島もいいですがこの豊島にもぜひ!(10月17日には『豊島美術館』もオープン!)
帰りの船の時間だけはくれぐれもご注意下さい。



嶋津慎介個展 myself !

行ってきました。嶋津慎介さんの初個展。
何だかすごく癒されました。かわいいんです。花も虫も。


moblog_ebca64f7.jpg

まみさんと弟の慎介さん。いい感じです♪


嶋津慎介個展 myself




shinsuke shimazu exhibition
myself
嶋津慎介 個展
2010.9.28 TUE ~ 10.3 SUN
10:00 ~ 18:00

版画と切り絵の作品を展示します。
クスッと笑える表情の動物や虫、
花など優しい作品だと思います。

場所は、

ギャラリーパブロ
広島市中区堀川町4-7 ピカソ画房4階
082-241-3934

四万十の水!

moblog_d38adbfc.jpg

アトリエの水道水で青墨を薄めると錆色が出てしまうので水を変えてみることに。
今日は四万十の水。

何だか四万十の力を感じる~。

moblog_d1965862.jpg

もちろん飲みます。
水!おいし。

| ホーム |


 BLOG TOP