プロフィール

terummy

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

誕生日祝いに!

(去年も書きましたが)私の誕生日は香取慎吾クン、大江健三郎さん、シューベルトと一緒です♪

1265002530d4.jpg

おもてなし料理【灯り】に連れてきてもらいました。

1265002423d4.jpg

盛り付けが美しいです。ぎりぎりの一月なので、正月っぽさがありますね。

1265002697d4.jpg

取り分け、いただきます。少し味が濃いのは『ぶどうジュース』(笑)をすすませます。

1265002962d4.jpg

『和牛ほお肉のプロバンス風煮込み』

1265002844d4.jpg

『鱸の・・』すずきのなにか。ごめんなさい。覚えてないです。

moblog_16a1f6ae.jpg

『うにごはん』お醤油かけて。うには少しがいい。

1265001746d4.jpg

お店のサービスでローソクの立ったケーキを出していただき、さいごに【灯り】オリジナル『もみじドレッシング』『牡蠣マヨネーズ』のプレゼントあり♪

やはり誕生日祝いは嬉しいものです♪慎吾クン、健三郎さん、シューベルトにも乾杯♪

太陽社2010年展(アートな瞬間)!

竹澤丹一先生が作られた書のグループ『太陽社』の作品展のお知らせです。
20100121213214.jpg


2010年 1月27日(水)~1月31日(日)10:00~18:00(最終日16:00まで)
入場無料

広島県民文化センター(地階) 第2・3展示室
広島市中区大手町1丁目5ー3 TEL (082)245ー2311

【主催】太陽社
【後援】中国新聞社 中国新聞情報文化センター


1264770007d4.jpg



今回約60名の出品参加があり、各自一点ですが、それぞれが独創の世界を持っていて楽しめます。
私のも奥の方に一点、ひっそりおりますので見つけてやって下さいね!

凱旋門のような『門』のイメージで作ったのですが、想像力豊かな方が見ると・・それは書けないので会場でお目にかかれたたらこっそり報告します。(笑)

想像は自由ですのでぜひお越しいただきご覧下さいませ♪


それぞれのひととき!

あなたとバスに乗る。

渋滞した上に遠回り、次の予定があってなかなか着かないことにあなたは少し苛立っていたけど、私はその時間がとても嬉しかった。

そんなこと誰にもわからない。



私が赤ちゃんのとき「はしか」にかかって肺炎みたいになって三日だけ入院した日、付き添った母は大家族の中で初めて私と二人きりで過ごせて嬉しかったと話してくれた。今は毎日バトルだけど、そんな日もあったのよね。


渋滞も入院もいいことではないけれど、そういう時間が嬉しいなんてこともあるんですよね。

筆きゅーぴー!

今日から携帯ストラップに仲間入り!

20100124183255.jpg

ちょっと無理してる感じもありますが~(笑)こっち見てる!かわいい~~♪

上田桑鳩 書展!から熊野ぐるり~

20100123172956.jpg

熊野の筆の里工房に『上田桑鳩(うえだ そうきゅう)書展』を見に行って来ました。広島市内から少しあるなんて思ってましたが、見に来られた方は東京、神戸、沼津、福岡など各地から。福岡からは貸し切りバスで来られたり。
さすがの先生の力を感じます。
線の美しさ、清らかさ、斬新さに人間味が加味された作品や文章に引き込まれました。夢中になって一時間くらい経ったときにまだ少ししか見ていないことに気付きます。

20100124183406.jpg

そして何より驚いたのは今私が一番好きな筆『彷古堂(ほうこどう=「ほう」はにんべん)製』が、先生の意によって生まれたということ。命名も先生がされたそうなのです!(写真は使い古したのと新品)

そのいきさつが書かれていて

昭和20年、桑鳩が彷古堂、初代 井原東に「柔らかいが穂首が開きやすく穂先のそろった羊毛の筆を作ってほしい。」と依頼したところ、東は「そんな筆では書けないはず。」
桑鳩は「いいからとにかく私の言う通りに作ってほしい。」とのやりとりで生まれたのがこの筆である。

と、あった。
ああ、感謝!この筆大好きなんです。しつこいけどパリもNYもこれで書いたんです~!
先生の先生である遠い存在の先生と、この筆で知らないうちに繋がってたなんて。(勝手に思わせてください!)
嬉しくて会場であつくなってしまいました。

20100124180112.jpg

筆の里工房をあとにして『彷古堂』(彷=にんべん)さんの新旧のお店へ。
欲しい筆がいっぱいあります。兎のひげの筆。山兎の筆。扱いやすそうなの。手強そうなの。
いろいろ買えるようになりたいものです。(笑)

20100124175903.jpg

彷古堂さんで桑鳩先生と竹澤先生が勉強されたお部屋や書を見せていただき、贅沢な時間を過ごさせていただきました。このはっぴは桑鳩先生がヨーロッパで作品展をされたときに作られたものとか。中にもその時のことが書かれてます。その他にも棟方志功が筆を依頼したときの大胆なタッチでありながら繊細な内容の手紙や、(お礼に?)志功によって刷られた版画などを拝見いたしました。一度送られたものが、部屋の外を向く画だったので送り直されたとか。目の前にあるものがその当時のエピソードを伺いながら見ると3Dのようにゴウ!と飛び出してくるようです。
「この人のために」と誠意を持ってぶつかりあう!筆匠と作家の信頼関係を垣間見れて気持ちがあつくなりました。

20100124175409.jpg

そして

そして

もうひとつの楽しみ

チャーハン探訪 IN 熊野

吉井さんファンのF氏に連れて来ていただきました。(吉井さん=チャーハンではないですが~)

どうです『玄海』♪

のれんがかなり右に寄ってますね。やっているのでしょうか?と入ると満員のお客様。

20100124175527.jpg

ラーメンとチャーハンおいしかったです!店内もかなり好みです♪ごちそうさまでした!

夢に出てくる人!


私の夢には時々キムタクが現れてなぜか励ましてくれます。昨夜もひとしきり遊園地で遊び、そっと励まされて目が覚めました。吉井さんは一切夢には出てくれず、むしろ友人の夢に出るようです。友人宅でごはん食べて帰ったそうです。

励ましてくれるなら阿藤快さんで十分なんですが、キムタクなのでやはり目覚めてからの気分がいいです。


フランス気分!

昨年のパリイベントでお世話になった堀泰子さんが三日間だけのお店を!堀さんは在仏15年、南仏と日本を行き来されてコーディネーターと通訳などをされているマルチな方。お話を聞いているだけで南仏にいるようです。



フランス雑貨のお店『アトリエ・リベール』1月22日(金)~24(日)

【ぎゃらりい中川】広島市佐伯区楽々園 5-24-9( TEL 082-922-0791 )佐伯区スポーツセンターから西へ50メートル

フランス直輸入の雑貨、蚤の市で直接買い付けられたアンティークなど。
とにかく可愛いものがめじろ押し♪

三日間だけなのがもったいない!!

20100123204451.jpg

私はパリのお店にしかないという紅茶専門店『KUSMI TEA』のバッグを。
イラストレーター嶋津まみさんとおそろです♪(人まね嫌いな私も何故か真似したくなるまみさんの感性)

20100123204755.jpg

そして、テルミの『T』に見える十字架のペンダント。幸福のペンダントなんだそう。

20100123205212.jpg

おいしいパテやチーズをいただきご機嫌フランス気分な夜でした。

書き初め4年生!

今日は4年生に大きな筆で「笑」という字を書いてもらいました。みんな一年前に書いたことをよく覚えているようです。
つるつるのロール紙に粘り気のある墨で書くので、文鎮では紙が動いてしまうので、協力しあって書かない生徒が紙を押さえる係になります。この押さえる係を「ぶんちん君」と名付けてみました。「ぶんちん君」はけっこう大事な役目です。協力しあって、またいいところを見つけあって学ぶ姿勢は見ていてとても気持ちのいいものです。


20100121210141.jpg

用意してあった新聞の中に昨年末の私が載ってる記事が~「これって先生ですか?」「おお、すげ~。」
たった一か月前のことなのに、去年だと思うだけでもう遠い昔のような。

書き初め5年生!

畳の部屋で書き初めをすると雰囲気が出ますね。

20100121211041.jpg

20100121210633.jpg

20100121230746.jpg

そしてまた元気にしてくれるのが感想文です。
「ぼくは習字がにがてだけど習字がすきになりました。先生に教えてもらってそう思いました。」
ていねいな文字が並んでいます。
私は教え方は上手くないけれど何とか筆を持つ喜びを感じてもらいたいと願っているので「すきになった」と言ってもらうのは本当に嬉しいことです。

新年反省会2!

広い個室で女ふたり。たっぷり去年の反省と今年の抱負を話し合い・・。いつもは粗食なので、まあ幸せなお昼♪
廿日市の『蔵』へ。

20100121212039.jpg

20100121212056.jpg

寒なまこ。太刀魚。金柑。素材を活かしたシンプルな味付けがカラダにもおいしい!

20100121212514.jpg

鱒のお刺身。海と川の幸。

20100121212941.jpg

山女の塩焼き。オーナーが焼き物もされるので器も素敵です。

20100121212740.jpg

旬のものは本当に美しくて美味しいですね♪

太陽社色紙展!(グループ展のお知らせ)

自由な現代書を求めて作られたグループ『太陽社』の作品展はいつもは大きさもほぼ自由なのですが、今回は色紙サイズに限定してご覧いただいています。色紙という限られた中にも各自の独創の世界があって、私も他の方の作品をとても楽しく見ることが出来ました。広島市内からは少し離れていますが、天候の良い日にいかがでしょうか?


会場 芸術農園『四季の里』八千代の丘美術館センターギャラリー (広島県安芸高田市八千代町)
会期 平成22年1月15日(金)~2月1日(月)開館時間 10:00~17:00 火曜日休館 


20100121213311.jpg


20100121211358.jpg

20100121211611.jpg

本日はワークショップも行われ参加された方も色紙に書を楽しまれていました。

20100121211435.jpg


書いているうちにどんどん書きたくなってくるのが『書』の魅力ですね。

新年反省会!

個室でまったり!新年会&反省会。

20100117194002.jpg

『口福』と書いてあります。初春や~福よ入れ我がカラダ!

20100117194052.jpg

コースにしないで好きなものをゆっくり堪能。あつあつ出来立て豆腐、出し巻き卵など。

20100117194605.jpg

するめいかのルイベ。初めてでしたが『ビンゴ!』な味。またいいものに出会っちゃいました♪
「熱燗のために生まれたの!」と言ってます。凍らせたイカがねっとり絡み付きます。おすすめ!

20100117194704.jpg

これはなんでしたっけ?
穴子の蒸し寿司?これでまた飲めますね♪



久々、よく反省したな~。うむうむ。

せつな歌!

去年はヒルクライムの『春夏秋冬』にやられ続けてましたが、1stアルバム『リサイタル』もいいそうですね♪

でも全曲切なくやられてしまったらどうしましょう・・。早く楽になりたい。(笑)

albumpr_04.jpg

新潟を拠点に発信し続けているところもいいなあ~♪
向こうから見たら広島って「地の果て」なのかな??(笑)


書き初めのあと!

担任の先生のご配慮でときどきこうして感想文を見せていただく。

行が足りなくて最後あたりの字が小さくなってびっしり書いてあったりする。可愛くて真面目な三年生。

熊野筆にも興味津々。


20100114213544.jpg

一方通行でない気持ちが嬉しい!!

いつも先生にも生徒たちにも感謝しています。

明日は6年生。ハプニングは起こるでしょうか?


書き初め6年生!

大寒波。
去年もそうでした。書き初めと寒波はいつも仲良し。

20100113155554.jpg

校門では雪だるまがお出迎え~うう寒い。幸いにも雪はあまり積もりませんでしたが。

20100113155816.jpg


今年は体育館ではなかったので、寒くて手が動かなかった去年とは違い、みんな懸命に作品を仕上げていきます。

20100113160058.jpg

大休憩の時間は運動場に飛び出して歓声をあげている!みんな元気だなあ~♪

今年流行るカラダ?

マッサージに行くと無理な姿勢で書いていたせいか、「立っている時は姿勢がいいですが、寝ると猫背ぎみになってます。」と言われた。

「寅年には猫のグッズが流行るそうで、キティちゃんも36年前の寅年に生まれたそうですよ。だから~ついでに猫背もいいんじゃないですか。」

20100113160006.jpg


今年のカラダは猫背で決まり!


やだやだ!
治します!直します!

今日は三年生!

20100113155854.jpg

今年も小学校書き初めが始まりました。

今日は三年生『生』。堂々と書けました。

大筆で書けるので普段の書写が苦手でも「楽しかった。」「気持ち良かった。」と言ってくれます。

「ストレスがなくなりました。」ス、ストレスあったん??(笑)


三年生のクラスで給食もいただき、質問を受ける。

「好きな歌手は誰ですか?」(さすがにこの世代に吉井和哉とは言えなかったです~。)
「好きな色は何ですか?」
「サッカーと野球はどっちが好きですか?」
「好きなアクセサリーはなんですか?」
「好きな漢字はなんですか?」
「小学校のときはモテましたか?」

三年生らしい質問に答えていると「心の支えにしている言葉と、一番大事なことは何か教えて下さい。」と女子が追いかけてきて尋ねる。可愛らしさと懸命さとがいっぱいの三年生に会える日はいつも楽しみ。


高校生、書パフォーマンス!

偶然、高校生の書パフォーマンスを見ることが出来た。
昨年の高校生書道パフォーマンス甲子園で優勝した五日市高校の書道部が音楽に合わせて書いていく。
タイトルと音楽はファンキーモンキーベイビーズの『旅立ち』。リズム感があって見応えのあるパフォーマンス!
今日の成人式にも相応しいのかな。

20100111220257.jpg

20100111205004.jpg

20100111220021.jpg

20100111220300.jpg

もう一枚は優勝したときと同じもの。GReeeeNの『刹那』。(eは4つでいい?)

選ぶ歌詞もうまいよね!高校生に「刹那」って書かれたら・・!

私は未だにファンキーモンキーベイビーズの真ん中の人が何をしているかわからないんだけど(笑)

平和園再び!

昨年の6月に吉井さんがライブ前に来られて(チャーハン食べて)一躍有名になった(?)平和園に再び!

今日は勇気を出して訊いてみた。「あのう。吉井和哉さんて来ましたか?」
「はい。いらっしゃいましたよ。やはり普通の方とは違いましたから~。そのあと女性客が増えてね。」

20100108220738.jpg

「その辺りにいらっしゃいました。」ああ、この辺りですね。

かどっこ。何だか吉井さんらしい。



今年はこの美女で始まる!


20100107221441.jpg

ただの美女ではなかった。

ギャラリーG(広島市中区上八丁掘4-1)の今年初めの作品展は『森田麻水美 水墨作品展』~風・雲・水・空・雨~
1月5日から1月10日まで 午前11時~午後8時(最終日午後6時まで)

とても静かな豊かな時間が流れる。ぜひ!ギャラリーで。

20100107220144.jpg


豊年の瑞兆!


今年はお正月に雪が降りました。



20100104220545.jpg


正月に雪が降ると『豊年の瑞兆』(ほうねんのずいちょう)と言って実り豊かな年になるとか。


新しき(あらたしき)年の始めの初春の

今日降る雪のいや重け吉事      《大伴家持》


今年の目標!

母と大晦日におせちを作りながら、テレビで「ちあきなおみ特集」を観た。

この人、やっぱりすごく歌うまいんですね。残念ながら今は休業されているらしいですけど。

『星影の小径』なんてうっとりしてしまう。

作詞家も、作曲家もこの人に歌わしたくて次々歌が生まれたとか。

情感たっぷり。深い。広い。精密なような、アドリブのような。ジャズをされていたからかな。

で、私の今年の目標。

「書道界のちあきなおみ」!


・・・

言ってみたかっただけです。

今年もよろしくお願いします!!

20100103203211


夢かなう!


20100101162014.jpg


あなたの夢が叶いますよう!!

暗い暗いという言葉に押しつぶされないように、経済はそうかもしれないけど、それで人生まで暗くならないようにしたいな。だってあなたの夢は叶うし、私はそれを見る証人になりたいし。

いい年になるよね!

いい一日が365回集まっていくといいなあ。私は忘れんぼうだからすぐ忘れていっちゃうけど。

今日はその一日目。いい一日でしたか?


| ホーム |


 BLOG TOP