プロフィール

terummy

Author:terummy
ヤマモトです。書をいろんな形で表現していきたいと思っています。

●東洋書芸院  審査同人
●産経国際書会  審査同人
●広島県水墨作家協会  理事
●広島芸術学会 
●中国新聞文化センター 講師
●「ひとふで」主宰

2008年 NYにて個展
2009年パリ 文化イベントに参加 美術館にて揮毫

【 NHK広島 ひるまえ直送便 】放送中
『ひるまえ川柳』で選ばれた特選句を書いています♪

【広島ホームテレビ】
谷原章介がせまる『秀吉が愛した武将茶人』のタイトル文字



⇒お問い合わせ・ご注文はこちらから!
(大小作品、題字、商品ロゴなど何でもおたずね下さいませ!)

こちらでのメールで返信がない場合、お手数ですが、名前花のサイトよりお越しくださいませ。受信されない場合があるようです。




『名前花』 (←HPはこちらから)

あなたの名前の花が咲きます!
お問い合わせの多い『名前花』のHPを作りました!どうぞお越し下さいませ。





>> こんな仕事をやってます!



【これまで】
中国新聞月曜日『洗心』のコーナーに歌人谷村はるかさんの旅に合わせて墨のイラストを描かせていただきました。全50回の掲載。
ご覧いただきありがとうございました。

『ひろしまラジオマップ花』
RCCラジオ開局60周年を記念して始まった『ひろしまラジオマップ』に『名前花』を書かせていただきました♪

最新記事

翻訳

お問い合わせは日本語でお願いいたします。

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

カフカの「城」!

昔、年下の友達に「カフカの城、読んだことありますか?ずっと何も起こらないんですよ。なかなか城に辿り着けない。」と言われ、逆に興味を持ち、すぐ買いに行って読み始めたが、根性の無い私は読破出来なかった・・と、いうのを思い出した。リベンジしてあっけなく読めてもつまらない。ドラクエより簡単だったら・・。読み切らなかったということが何となく思い出として楽しい。

彼の理想の女(ひと)は「図書館でカシミヤのセーターを着て本を読んでいる女」
普段はとても上品とは言えない話を面白く語る彼だったけど、理想とするひとはそんな感じで、新鮮だった。いい歯医者さんになってるでしょうか?

本で思い出すひと。

すすめてもらったり、いただいた本は何か意味がある気がして大切にとってあります。
時々は人に委ねるのもいいこと。(私の場合自分チョイスが当てにならないし・・)(笑)


カフカの『城』読まれましたか?

嶋津まみ イラストレーション展!

20090328123633

打ち合わせ後お茶でまったりしてると『ひろしまきもの遊び』代表の沢井さんからお誘いが。

オリエンタルホテル広島で開催中の『嶋津まみイラストレーション展』【スーベニール de 巴里】
2009年3月27日~4月15日(11:00~20:00最終日17:00)入場無料

今からご本人のトークショーがあるとのこと。それは行かねば!!急なお誘いって大好き!!

トークショーは司会が漆芸の金城一国斎さん、イラストレーター嶋津まみさんと、同じくイラストレーターのBOOSUKAさんの三人という贅沢なもの。今の作風になるまでのいきさつ、画家とイラストレーターの違い、パリから東京へ活動の場を変え、そして広島に帰られた理由など興味深く聞かせていただきました。お着物で登場の嶋津さんのきりりと美しい所作や言葉使い、BOOSUKAさんのあたたかくてユーモアにあふれるお話、穏やかでいいお声の一国斎先生、三人三様の個性がありながら、ひとつのチームのように通じあっている心地よいトークショーでした。その後のパーティーで個人的にもお話をさせていただき充実した時間となりました。沢井さんありがとうございます。
そう、小さなミラクルもあったのです!(話が進んだらご報告しま~す。)

作品はとっても色がきれいで「かわいい~っ!!」ものばかり。パリより行きたいパリがある感じです。


20090328123735

こちらが、中国新聞連載『ぷらぷら日記』でお馴染みのイラストレーターBOOSUKAさん。
嶋津まみさんの作品の前でポーズ!!

打ち合わせ後の楽しみ!

20090328124228

仕事の打ち合わせは本当に楽しい時間。今日も楽しく打ち合わせをすませ、おいしいコーヒー飲みたいな~と歩いていると『ALTEC ME』(アルテック ミー・ニシナ屋  広島市中区橋本町8-13)さんみっけ!
手書き看板はどうしても見ちゃうのですが、「映画 かもめ食堂のコーヒーあります」の文字。これは入ってみたい!広島市内に4店舗あるニシナ屋珈琲で、お店で飲めるのはここだけだそう。「かもめ食堂」のコーヒーは一杯 1,500円だったので、聞いておきながら「お金持ちになったら飲みに来ます。」と言って、少しお手頃な「パナマ」という深煎りをいただきました。(笑)コクがあるのにさらりと喉元で消える感じです。嫌な苦みが残らない。(こんな表現でいいのかな?)

20090328124100

コーヒーのおいしい入れ方も教えて下さいます。コーヒー&ジャズ。いい時間です。

すごくいい!!

吉井和哉さんのアルバム『VOLT』聴き易くて心地いいです。でも音楽って無理矢理好きになることなんて出来ない。自分が好きなものが心地いいんですもんね。もう、だれかれに勧めるのはやめます(笑)最初にこのアルバムを聴いたときは、デビッド・ボウイっぽいなぁと思ったのですが、ご本人が雑誌の取材でかなりデビッド・ボウイを意識してるように書かれてましたね。アーティストに「○○みたい」というのは大変失礼なことと思いますが、啓蒙までいかなくても好きなものはどうしても求めてしまいますよね。自分の好きなものを作りたいんですもんね。売り手の思惑ではなく。それが自分の手で出来た時、どんなにシアワセかと羨ましくなります。
中学生のころよく聴いていたデビッド・ボウイ。来日公演はあるのでしょうか?(間違いなく広島には来ないでしょうね・・)そしたら、吉井さんも聴衆の一人として会場にいるのでしょうか。

インタビューで「ダサくない駄作を作ろう!と思った。」と言う吉井さん流謙遜がかっこいい!
明るい応援歌だけが応援歌ではなく、この深く、美しく、おちゃめな吉井ワールドが私を応援してくれる。
長い冬眠から目覚めたような気分です。

さくら。

20090326155428

少しずつ桜が咲き始めました。お花見(特に夜桜)で風邪をひかれませんように。
温かい支度をして行って下さいね。

20090326155216


純喫茶『パール』!

広島駅前にある純喫茶『パール』。駅前再開発の煽りを受けいつまでその姿を見れるのか・・と気になるこの頃。
ここの横を通って市場に買い物に行っていた子どもの頃、テレビを観たり新聞を読んだりするおじさんのたまり場という感じがして、タバコの煙も含め、私には無縁の場所だと思っていた。なのに、この町から離れた今になって、今日も私は来てしまっている。

新しいものはどんどん出来ていくのだろう。『パール』より新しい店はいくつも出来、そして無くなったりもした。これからも新しいものは出来る。いろんな素敵なお店。だけど古いものは作ることが出来ない。柱の傷、凹んだ椅子のクッション、よれよれカーテン。時間そのものがしみ込んでいる。

「無くなるって聞いたんですけど?」
「この景気でしょ?まだまだ先の話だよ。」と店の方に笑われた。この時だけは、不景気ありがとう!

とりあえずオセンチ君はホッとしました。

20090324211931



20090324211906


コーヒーを頼むとピーナッツがついてくる。お茶も出てきます。ああ『純喫茶』だなあ。
新藤兼人監督の映画『石内尋常高等小学校 花は散れども』のロケ地にもなりトヨエツのサインあり。

あなたの花咲く!

20090316143047

早速ご依頼いただき、額装にいたしました『名前花』(なまえばな)。
お世話になっている方へのお礼にとのことで、書かせていただきました。

大きさは色紙サイズよりすこ~し小さいです。(外寸24cm×29cm)お名前ですのでこの大きさくらいのものから大きくても色紙サイズくらいがいいと思います。2メートル位でもお書きしますが・・。
20090316143333

こんな感じでいかがでしょうか?気に入っていただけると嬉しいです。

VOLT!

吉井和哉ニューアルバム『VOLT』がリリースされました!(3月18日)
勝手に書かずにいられない!!

20090320215143

アルバムジャケットの富士山は吉井さんが小学校の時に描いた油絵だそう!
かっこいい!                           ↓                 
20090321144245

                             
吉井さんはこんな人。

20090320215322


で、もってこんな人。

20090320215226


私はもちろんルックスではなく・・詞が好きなのです。曲が好きなのです。そして最高のライヴが好きなのです。でもこんな顔じゃなかったら聴いてないかもしれません(笑)

神垣あゆみさんの本!(再び!)

20090312220419

出たばかりなのに、アマゾンランキングで14位だそうです!今日の朝日新聞でも紹介されてましたね。『メールは1分で返しなさい!』(フォレスト出版)

【ご本人コメント】
『メールは1分で返しなさい!』という書名は、「メールは1分で返さなければならない」ということではなく、1分で返信するために知っておくと良い「工夫」を紹介しています。


「1分で返さなければならない」ことではないらしいです。
良かった~~!耳が痛っ過ぎました(笑)
薦めた方にメールをいただき「これ1分以内で返したよ。」と書かれ困ってたとこ。

花のお江戸でも好調だそうです!これからも快進撃されるのでしょうね!!嬉しいことです。

桜。桜。

20090318125514


『桜  ひと連れてきて 連れていく』

もうじき咲く桜。

妖艶な姿に人を集めて、ひとは酔い、ひとときの儚さを楽しむ。

だけど、時折大切なひとを連れていってしまう。

私の大切な人も連れていかれた・・。桜吹雪の中。

「悲しい」と「美しい」は時々同じ言葉に思えてしまう。

時が経ち、ゆるやかに忘れて楽になって・・



それでは、それでは。

カラダを持ってる私たちは熱燗で酔いましょうか?

今年出会える花びらを楽しみましょう。

アトリエより!

20090319105527


これは私が気に入ってる紙なんですが、長さ10メートルのロールになっていてサブロク (90cm×180cm)の大きさに切ることから始めないといけません。油絵も描けるくらいの厚みがある紙で重い!重い!
くるんくるんになった紙を押さえ付け(霧吹きするといいらしいのですが)格闘します。
普通の文鎮くらいのおもりでは全く役立たずです。
なのに10メートルあってもサブロクがたった5枚しかとれないのです。書の紙は半紙のように切りそろえられた紙だけではないのですよ~~。う~~。

花咲く!

20090312112512

あなたの名前を花にしませんか?
『名前花』(なまえばな)です。例えばこれは『よしいかずや花』(また吉井さんですけど・・)

おじゃましました!

20090314104904

大変お世話になっております丸徳海苔の専務さまのご自宅におじゃましました。
お嬢様がイタリア仕込みの料理教室をされているとか。そこまでしかお聞きせず、またふら~り伺ってしまいましたが、出迎えて下さったのは・・テレビでもお馴染みの木村真美さんでした。
おいしい手打ちパスタをいただいた上に、これまたおいしい元気になれるお話をお聞かせいただき幸せな時間を過ごさせていただきました。
(写真:ジノリのチョコレート用カップだそう!可愛い!『irry』の珈琲をいただきました。)
20090314105026

真美さんは強い信念と惜しみないサービス精神をお持ちの美しい方でした。

出た!

ついに出ました!神垣あゆみさんの2冊目の本です!『メールは1分で返しなさい!』(フォレスト出版)
20090312220419
短く!早く!好印象を残す!ビジネスメール297フレーズ「なぜ、できる人ほど、返信が早いのか!?」(あああ、耳が痛い!)ホントに出来る人は返信が早い。忙しい成功してる人ほど返信が早い。これは本当ですね~!!
今日もとっても忙しい素敵な女性からメールがあってまたシアワセになった私です!真純さんありがとうございます!!もりもり元気になりました!!成功する人はやはり手を抜かないメールを下さるのですね。

メールの達人が書くビジネス書ですが、社会人として必須のアイテムも満載!!索引しやすいレイアウトも嬉しいです。

20090312220634

本屋さんで見つけました!既に『話題の書コーナー』にありましたよ!見つけたら買いましょう!!損はさせません!!(購入後、許可をいただいて撮影しました。)


【お詫び】
私のアトリエはパソコンはおろか時計もありませんのでアトリエにいる時は返信不可です。ごめんなさい!!

ひとに会いたい!

勤めていた会社の後輩から電話があって「今でもテルミさんの話、みんなでしてます。テルミさんのこと知らない後輩も聞かされてます!」(どんな風に・・??笑)でも良かれ悪かれ話題にしてもらえて嬉しい!
道でばったり会ったその頃のお客様に「私、あなたのファンだったのよ。」とか「あなたの窓口に行くといつもホッとしてた。」と言ってもらえたり。ただの会社員だった私をそんな風に言っていただいて本当に人の言葉ってありがたいと思います。

春のせいか懐しい人にも会いたくなりました。

私の周りに素敵な友人がいて、思慮深く優しいその人たちは、ただ見守るだけでなく、面と向かって『喝っ!!』をいれてくれます。かなりダメージを受けながら本当の優しさを感じます。

私の毎日はそんな大切な方によって彩られています。

アトリエでは今、たたみ一枚くらいの大きさ(90cm×180cmサブロクと呼びます)のものを書いています。
これは東京都美術館などのグループ展に出すものですが、この大きさが私の最も書き易い大きさです。何枚も大きなものを書いているとだんだんノって来て陶酔して疲れに気付かずバタンと紙の上に大の字になってしまうことがありますが、シアワセです。

グループ展も刺激があって楽しいのですが、たくさん書いても見ていただけるのは1~2点。個展をしていろんな作品を見ていただきたいと思っています。そしていろんな方に会いたいと思います。
大きな作品も、小さな作品も見ていただける居心地のいいギャラリーを探しています。
どうぞその時はぜひお越し下さい!!

人見知りなのに人が大好きなのです。口べたの分を作品が語ってくれたらいいと願っています。

この道を!

20090308173051
不器用ですが、この道を行くことに決めました。
すきま風のアトリエですが私にとってはありがたい場所。
少し暖かくなったらどうぞ遊びに来て下さい。

三十三階より!

20090306211720


変わらないものはない?
ここには、もうじき、なくなっちゃう広島市民球場。
幼い頃父と来た思い出もあるし、会社勤めの頃、支店長さんの手作り弁当をいただきながら観戦したこともあるし、新庄見たさに来たこともあるし(笑)ひとりで帰るダルビッシュを見かけたこともある。
去年、一度だけカープ対巨人戦を観た。西日も眩しかったけど、それ以上にまぶしい思い出。

20090306213852


思い出の中でこんな感じになっちゃうのかしら。
きっと、もっと、もっと、鮮やかに残っていくでしょう。

脱ぐ!

20090305115140

脱いで軽くなりましょう!

博士の愛した数式!

20090304111913


昨夜のNHK『爆問学問』で、脳神経学者の中田 力(つとむ)先生が、数式で『詩』を書かれていてとても面白かった。

Y=sin x + i sin x     だったと思うのですが・・

Y=愛
x=女性
i=自分


「僕はある女性にあって恋に落ちる」・・みたいな。(再放送で確認しよう。)


聞きながら書いていたので、上のようなモノを書いてみる。タンジェント君の出番は無し。

愛=sin X + cos Y

「男と女は同じモノを見ても違う角度から見ている    だから惹かれてしまうのね」
20090304111839
こちらは有名なアインシュタインの『特殊相対性理論』

エネルギー=質量×高速度の2乗

質量が消失するならばそれに対応するエネルギーが発生する。

これを勝手に変換して「あなたが去って行くからますます恋心が増すではありませんか」と読もう。

我が家のひなまつり!

20090304111617

桃のお酒と思って買っておいたのがジュースだった・・。

いろどり!

あなたは私に『彩り』をくれる。

あざやかな今をありがとう!



20090301215816

私の何でもない日常はあなたによって色彩を帯びる。あなたと歩き、見たもの、聞いたものは生き活きる。生きるより活きていたい。

蔵開きで春!

20090301185236

酒どころ、広島西条の【賀茂泉】さんの『蔵開き』に行って来ました。
10月の酒祭りに来たことはありましたが、『蔵開き』は初めて!
「新酒が出来ました!」と『杉玉』があげられ、『鏡開き』が行われた後、出来たての振る舞い酒!
お店(屋台)も出ていて、名物『美酒鍋』、『チーズの薫製』、『牡蠣のベーコン巻き』『おでん』などをいただきながら楽しみます。写真は竹の中をくぐらせた『竹酒』。竹のコップでいただきます。

20090301185154

「早くに来やり!」とお誘いいただいたのは金太郎氏。全体の音頭を取られる『さかん』のはっぴ姿がカッコイイ!

20090301185053

つきたてのお餅もいただきました。手水にしているのが何と!『純米酒』!
お酒でこねたお餅の美味しいこと!ひび割れもしにくいとか。

20090301184946

選ばれし勇者「ライターカミガキ」もお酒でこねこね!

20090301184728.jpg

こちらのカワイイはっぴ姿は【賀茂泉】のお嬢様、寿々(すず)ちゃん。
代々、名前に「寿」がつくそうです。

【賀茂泉】のお酒、瀬戸内寂聴先生もファンだそうですね。(中国新聞記事より)

| ホーム |


 BLOG TOP